2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.19(Sat)

将棋の神様

羽生が凄い事になってきました、これで4冠です。7点ひそかに思うのですが・・・・
7冠あると思います!!


今期は王位戦にも挑戦中で5冠目を獲得と予想して・・・・そして竜王・棋王を残すのみ・・・。


さて7点の将棋との出会いは小学生3年で、あの父に教わったのですが、頭の中で作戦を練ることが楽しくて熱中しました。今考えるとよくもあの作戦で敵に迫っていたなーと、笑えて来ます。

その頃の勝負は、王手しているのに気が付くのか付かないか程度のもので、
「あ!今王様獲れたのに~」[全く気が付かなかったぞ!」・・とやってました。
あまりにもレベルが低いので、王手は口に出してしかも何の駒が王様を狙っているのかを指で示すという子供ならではの発想で、私たちの革命はなしとげられました。

それからしばらく将棋を指していませんでしたが、オーストラリアに友達家族と旅行に行ったとき、飛行機の乗り換えで、暇をもてあました我々神々は売店で将棋セットを買ったのでした。

暇さえあると将棋を指していたのですが、何度やっても勝てない・・・・。

お互いに相手の陣形など見ずに、まず自分の好きな型で守りを固め、そこから戦火があがるという
戦いでしたが・・・勝てない。

これはちょっと7点の陣形に問題があるな・・・・あの頃どうやっていたのか思い出せないな~。
あの頃とは勿論革命に成功したときなので、思い出さない方がいいのですが・・・。

他にすがるものもなく、記憶を手繰り寄せるのでした。激戦は何局にわたって繰り広げられたか分からなくなるほど、指し続けました。・・・・・・・・・・・日本でやれよ!って感じでした。

そして日本に帰り早速、将棋の勉強と思い気や・・・・囲碁です。ヒカルの碁(漫画・ジャンプだったかな~)に出会い、「これだ」と飛びつき、碁の扉を開くのでした。

「誰か居らぬか!革命の旗手・7点だ~」・・・・・ルール難しい・・・・「失礼しました。退会の方向で・・」

やっぱり将棋にしよう。教育テレビで「将棋の時間」を覗くようになるのです。その時間は笑っていいともの増刊号を放映している時間なので、かなりの誘惑との戦いでもありました。

そして藤井システムなる言葉を耳にするようになるのでした。

01:00  |  将棋でミラクル  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。