2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.29(Fri)

忘れ物は何ですか?

あ~あ またやってしまった。

ちょっとだけ冷やすつもりだったのに・・・。

再起不能になってしまわれたかわいそうな冷奴さん。

冷凍室の寒さを借りて程よく冷やすつもりが一晩経過、あ~何度やったことか。

年間何個ほど生産したかわかりましぇーん。

カチカチの冷奴・・・もう角は”危険”である。




先日健康診断の結果を見た。

禁煙効果いかほどかと期待したが、ヘモグロビンが減っていた。

あまり詳しく調べると怖いので、知らないふりをしてこれから生きてゆく。

3か月以内にすった本数は?の問いに「0」と書き込めたが、さぞ自己満足だろうと思われる

であろうが、それが目標で禁煙したわけではない。

目標は勿論・・・・・・・とっくに忘れています・・・・が何か問題でも?

                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

スポンサーサイト
09:29  |  七転八倒の禁煙法  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.28(Thu)

上野!!頼んだぞ!

兎に角作った料理の”白さ”にあきれ返ることがある。

白さとは勿論色自体のことである。

それとそれを一緒にするかという物まで一緒にするから、当然白くなる。

もっとカラフルに作成したいのにと、蟹の足みたいなかまぼこを入れて、

ちょっと赤くする。

まだ白いとお皿に、たらこを置いてみた・・・。

そして焼きあがったサバを取り出し、盛り付けると・・・。

!!今度は魚ばっかりじゃん・・。

「上野・・・今日も何とかしてくれ」

「お前の力で、カラフルに!」

かつてお弁当と称され「おでんを鍋ごと母に持ってこられた」7点であったが、かなり

前にマンガ「あたしん家」でこんなお弁当がショックだった・・・というのがあり興味津津

ページをめくると・・・・。

お弁当のおかずが・・・ビスケットというのがあり今でも忘れられない。

ビスケットでごはんを食べられるのか・・・・。

上には上がいるものですね。
                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

09:58  |  七転八倒の一人暮らし術  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.26(Tue)

ありがとう!!上野!

受信料を払っていない手前あまり大きな声で言えないのだが、NHKスペシャルを見た。

女子ソフトボール金メダルの軌跡でした。

涙が止まりましぇーん。

「上野よく頑張った!」

「上野ありがとう!」

畜生!!

女に生れて、ソフトボールをやって、上野のバックを守ってやりたくなった。

女になるのは諦めさせられても、ソフトボールをやって上野のバック、サード辺りを

40代のオヤジが守ってもいいのではないだろ

うか!!!


いい訳ないのだが・・・上野なら許してくれるであろう。

そして上野がマウンドで頑張っているのを、サードから40のオヤジが命がけで守る。

きっと募れば、3000人程は集まるであろう。

日本女子ソフトボール上野登板時は、3008人で守備を固めるぞ!!

「任せとけ!上野!」

3000人のオヤジの底力ここにありを・・・・

                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
11:56  |  7点の目線  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.25(Mon)

学習能力

人間の力は計り知れないものがあるのかも知れませんね。

100メートルを9.69秒で走り去るなんて、びっくりしました。

全盛期の”カール君”に勝てたかも・・・・。

マラソンも凄いタイムだ。勝った選手はまだ21歳だそうです・・。

真夏なのに・・・6分台すご~~い。



子供のころ学校に遅刻しそうな時に、走る可能性に賭け続けていた・・・・。

もしかしたら、その一瞬だけものすごい力が働いて車より早く走れるのではなか

ろうかと、真剣に考えていました。


昨日いつも会社に行く時間の10分後に起きた・・・。

勿論、出勤の日のことで遅刻確定!と思われたが、間に合ってしまった。

あの時間でも間に合うんだ・・・・と学習してしまった。

でもかなり無理な運転したし・・・もう止めよう。

負の遺産が増えていく・・・。


                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ


06:40  |  7点の目線  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23(Sat)

将棋の先導者

やはり羽生が凄いことになっている。小学生の頃からなので、かなりの間凄いことになり

続けている計算になりますが・・・。

王位戦は1勝3敗と苦戦していますが、竜王戦は挑戦者決定戦へと進みました。

・・・・その対戦相手、木村8段も好きなので胸中複雑ですが。



メモ

羽生は小学生の頃から強かったんですよ。小学生の名人戦で優勝、そのときの3位は
前名人森内です。

将棋界には7つタイトル戦があり、今4冠なんです。
過去に7冠だったこともあります~。



さて前回”将棋でミラクル”より続きで

藤井システムとの出会いまで書いたのですが、その続きで。

その戦法は振り飛車が居飛車穴熊に対する、独創的な戦術です。

ヘボな7点には理解に苦しむが・・・。

憧れますよね!もうその戦法自体よりも、そのステータスが欲しい。

戦法に自分の名前が付くなんて・・・いいな~。

またそれにプロが打ち破ろうとする図式にしびれ、将棋に惹かれ現在に至っております。

本を読みあさり”プチ藤井”の誕生、常に振り飛車を貫き通してきました。

でも最近勝てないんですよね、藤井先生・・・。

脱振り飛車みたいな発言もあったようだし・・・。

ショック・・・できそこないの振り飛車党をみすてないでください~~。

と言いつつ・・・7点、最近居飛車率が上がってきて、支離滅裂感が否めないです・・はい。

                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
02:36  |  将棋でミラクル  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.22(Fri)

ローテーションの谷間だらけの食卓

七転八倒の一人暮らし術と銘打ったのですが、基本貧乏性なので・・。

一人暮らしが長いくせに技術革新もなくと思い、いつもと違った食材などを買ってみる。

放っておくといつもの食材でいつもの料理になってしまうので、レパートリーを増やす一心で

買うのだが・・。

最近、大根の素晴らしさがわかってきた。そう!今頃なのである。

それまでは手を出さなくても何とかなったので買わなかったが、いざ買ってみると【有り】だな。

いいじゃん大根といっても、スライスしてサラダに混ざるか、すられて大根おろしになるかの

二者択一なのだが・・・。

これでも小さな革命を起こしてくれた・・・ありがとう・・・大根。

あと、ブロッコリーにも手を出してみた・・・・。【有り】だな。

子供の頃は見向きもしなかったブロッコリー・・・・・これまた・・・ありがとう。

あとそれらよりも早く手を出したコチジャン?・・・・無しだな・・・・新たな展開がなかった。

大体料理番組を見てもすぐに落ちこぼれになってしまう・・・。

「オイスターソース」とか言われると、すぐに黄色ランプが点灯する・・・。

ソースはブルドッグかおたふくだろ・・・。

あ~も~分からん と、なってしまう。

調理器具・・・。名前はわからんが100円ショップで買った、スライスする奴と剥くやつ。

すごい助かってます。

たまに指ごとスライスしてしまうが、「こちらこそ、ごめんなさい」

と言うほどの活躍ぶりだ。

・・・・最近はちょっと結婚してもいいかななどと、まだ高飛車のそぶりだが

「こちらこそ、お願いします」

という程、【有り】だなになってきた・・・いや、なって・・・・・・・・

きた~~~~~

                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
11:48  |  七転八倒の一人暮らし術  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.21(Thu)

揺れる思い

今日も家が揺れている。

二日連続だ。

今日も家が揺れている。

物理的に揺れているのだ。

今日も家が揺れている。

人の力で揺れているのだ。

今日も家が揺れている。

困ったもんだ・・・。これも国民の義務なんだよね・・。

今日も家が揺れている。

それは許しても・・・・・・

今注いだコーヒーをこぼしたら二の腕をつねってやるから覚悟しろ。

・・・セミの鳴き声もこれに乗じて増している。

                               

FC2Blog Ranking

押してってね



テーマ : ショートショート - ジャンル : 小説・文学

05:00  |  7点の目線  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.20(Wed)

単語力・・・。

いつものように休憩時間に自販機でコーヒーを買った。というか買うつもりだった。

紙コップにコーヒーを注ぐ自販機だ。

50円入れて注ぎ終わるのを待ち、さあ飲むぞ!と思ったら白かった。

どうやら注がれたのは、お湯・ミルク・砂糖だけだった。

不思議と怒りは湧いてこなかった・・・以前、注ぎ終わった後にコップが出てきたときは

怒り狂ったが、今回はコップでしっかり受け止めてるし、ミルクも出たし砂糖入りだし

・・・・・・・・たまたまコーヒー色に染まらなかっただけだよね。

・・・・・・そうだよね。

しょうがないので隣の自販機で、野菜ジュースを買った。

そこに【ベジタブル&ファイバー】と書いてあった。

ちょっと笑えた!何なんだと!

何かの技の名前なのかと!

それとも新手の戦隊ものなのかと・・・。

でもよく考えると、ファイバーの意味が人に説明できるほど理解できていない。

が、自分なりには理解できているので焦りはない。

「そうそう あの 時代の最先端のキラキラ透きとおった感じの、いわゆる一つの

洗練されたあれですよ・・・・・。」

ほらね自分にしか説明できない・・・・。

                               

FC2Blog Ranking

押してってね

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

00:09  |  7点の目線  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.20(Wed)

スパイ探し 5話

スミス3号(4)はそのまま駆け抜けていった。

もう耐えられない改名しよう・・・みんなの意見が一致しようとしたが、何だ!その「そう

だ!京都へ行こう」見たいな発想は、スミス3号(5)からの忠告だった。

そこへスミス3号(1)(2)が現れ、何だ!その「そうだ!京都へ行こう」見たいな

発想は・・・・とかぶせてきた。

これには待ってましたとばかりに皆でグーで殴りつけた。

何故かそのメンバーの一人にスミス3号(3)が含まれていて、スミス3号が一枚岩では

ないことが分かった。

そのときである

こんなにスミスの人口密度が高いのは、むしろ吉兆ではないかと対岸にいたスミス

3号(6)が大声をあげ、注意を促した。

しばらく論争が続いたが決着はつかなかった・・・。

改めて辞書で”スミス”の意味を引いてみた・・・・。

登場人物全員が「ここでオチをいってくれ~」 そして終わらせてくれと願った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そのときである

・・・なんとスミスとは

そのときであるという意味に差し替わっていた。

まさかそれがオチではないのか?と疑いたくなるだろうが、著者にはこれ以上続けていく

気力がなかった。

スミス・・・著者は静かにペンを置いた。

しかしスミス・・・・再びペンを持とうとしたが

その気力は戻ってはいなかった。


スミス本当に京都へ行こうと思った。

スミス 目の前を

そのときであるさん13人が駆け抜けていった
   終わり     




無事に終わりました・・・。無事か?・・・。

まっ!最初ですからこんなもんで、許してください。

結局題名は何でもよかったのか・・・などと思ってます。

しっかり構想を練ってからという作業が嫌いなので、題名を先につけろと言われても

困ります。

あ~恥ずかしかった。
                               

FC2Blog Ranking

押してってね






テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

00:07  |  小説 始めちゃおう  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.19(Tue)

スパイ探し 4話

スミス2号が実は12号かもしれないと、記憶の曖昧さを示し、この物語の主導権を

握ろうとした。

スミス8号は激しく抵抗して、それなら自分も7号と改名したいと願い出たが、またしても

グーで殴られ制された。

スミス9号はすでに腕に19号と間違って、刺青をしているではないか・・・・。

スミス1号は1号という誇りを胸に生きるつもりだったが、初代という冠にも興味があった。

「ええええ~~~い」ややこしすぎる!

すると家族連れと思われる集団が、ダッシュで近づいてくる。

さすがにスミスと名乗られたら収集がつかないので、誰からともなく「逃げろ」と喝が入り、

思いつくままに走って逃げた。

影から覗くと彼らの胸の辺りに「スミス3号」と書かれていてる、更によく見ると(1)

(2)・・と続いていて(8)まであった。

更に強い喝が入り、逃げるに逃げた・・・。

途中、なぜ逃げているのかという疑問よりも、なぜこの世に存在してしまったのかを、強く

恨んだ。

どこまで走ったのかわからないほど走ったが、その先頭を走っていたのはスミス3号(4)

だった。

「どうする」   「どうしよう」 

みんなが声を上げたが、泣きたいのは著者の方だった。

せっかく積み上げたランキングが下がっていくのが、非を見るより明らかであったからだ。

そのときである

                                 

FC2Blog Ranking

押してってね


テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

00:09  |  小説 始めちゃおう  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.18(Mon)

スパイ探し 3話

闇の力に怯えながらの生活は平凡さを際立たせた。何か突発的な行動をとろうものなら

いつ鉄拳が飛ぶか分からない、しかも題名を先に決めなくてはならないことに矛盾を抱き

つつその怒りの矛先に立ってはいけないことを、3人は知っていた。

またこれから登場するであろう者たちも知っているので、出るに出れない・・・・そして話も

進まない悪循環に苛まれていた。

そのときである

一人の男がこちらに向かって歩いて来るでもなく、走って逃げていくでもなく・・・・

・・を繰り返している。

「早くこっちへ来いよ!」スミス1号は願った。

しばらくすると観念してやってきた男は、自分はスミス2号だと言い始めた。

「むむ!」お互いにそのいきさつを検討していると、鉄拳が飛んできそうなので適当な

とこでけりをつけ「1号」「2号」と呼び合う仲になった。

するとそこへ母がきて、スミスは33号まであると力説しそうになったので、グーで殴った。

「何をするの!スミス8号に!」母は自ら名乗った。

「なんのこっちゃ~」

・・・・著者が飛んできた。著者は慌てふためいた、この展開は危険すぎる。

「あなたが著者なのだからしっかりなさい!」壊れたドラちゃんが喋った・・

・・が・・・言い過ぎだった。

著者はドラちゃんを更に青く描こうと企て制裁を与えた。

さすがにこれではやって行けないと、着ぐるみを脱いだドラちゃんはスミス9号だった

ことを、無謀にも著者の前で打ち明けた。力一杯の抗議であった。

驚いたことにあっさりその主張は通った。

そのときである

    つづく     ・・・・・かも


                                 

FC2Blog Ranking

押してってね

テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

00:05  |  小説 始めちゃおう  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.17(Sun)

スパイ探し 2話

・・・・登場人物すべての思いが一つになった。

「無理があり過ぎる」

勿論、この話の設定にである。

「行くぞ~」  「続け~」  ・・・母である

まだ言うか・・・。なんとスミス1号で過ごす生活が始まった。

そのときである


見ると青いはずのドラえもんの一部が、今まで以上に青いではないか!

「どうしたんだい?ドラえもん。」

あきれて応対したくないと思いつつ、ドラえもんがこっちを見ている

「そこはまず、『どうしたんだいのび太君』でしょ~」 冷たい目がボケろと言っている

「ほー」そーくるのねドラちゃん。

「髪切った?」・・・・・どうだ!

それは相手にされずに・・・。

「ててってってっててー」

それは効果音で、ドラえもんが喋るのは違和感があるぞ~。何か出すのか?

「僕 ドラえもん!」・・・・そこは「僕、イケめーん!」だろと心の声で抗議。

ドラえもんに五輪の予選を開催中に、スミス1号になったいきさつをぶつけてみた。

案の定「ててってってっててー」を連発してる・・・。

壊れたドラちゃんと共に家に帰ることにした、途中降板を強く申し出てきたのだが、

取り合わなかった。そして3人で無理はやめようと誓い合った。

そこには言うまでもなく著者の闇の力が加わっていることは、周知の事実である。


つづく         ・・・・・かも。

                                 

FC2Blog Ranking

押してってね

テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

00:03  |  小説 始めちゃおう  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.16(Sat)

スパイ探し

小説の定義はわかりませんが、書いてみる。我慢して読むように・・・こっちも我慢して書き上げ

るのだからと、カルト集団的発想~。「我慢できてますか~?」「は~~~い」

かなりの見切り発車は覚悟の上です、あしからず・・・。それでは7点ワールドをご堪能あれ!





バスケットボールほどの穴があり、手に500円玉ほどの丸い物。

しばらくすると投げ入れる・・・・ふっ・・・楽しい。

何個でもあるので次々と投げ入れるが・・・・ふっ・・楽しい。

しばらくすると自分にプレッシャーを与えてみる・・・当然・・・楽しい。

ストレスを与えてみる・・・尚更・・・・楽しい。

ストーリー性を持たせようと、五輪予選であることとした・・・・やる気がでた。

外す筈のない無い距離からの投てき種目、予選はぶっちぎりだ・・・ちょっと・・

・・・つまらん。

ぶっちぎっては駄目だ。ギリギリの勝利を目指すのじゃ!

ライバルの分も受け持って、挑戦する・・・・ふっ・・・楽しくなってきた。

「今のはロシアの分」と決めいいとこまでいって外す。・・・・天才だ。

今度は中国の分・・・・ふっ・・・面倒くさい。

そろそろ日本の分・・・・あれ・・・・下手になってきた・・・・更に4年たった予選である

こととする・・・・。   

・・・・・・・。

「ゴンザレス!」

「・・・。」

母が呼んでいる。もう今日本の8年越しの夢を背負っているときに・・・・。

「何?お母さん!」

「ちょっとね」 「呼んでみたかったの」

・・・・小説書くの初めてだからってこの設定無理じゃね~を、押し殺しつつ。

「そろそろ呼ばれる頃だと思ってた」・・・と乗ってやった。

「じゃ~帰ろうかスミス」

おいおい・・・さっきゴンザレスって・・・・

アメリカの苗字事情は知らないが、もう少し解りやすい設定にしてくれよ。

「スミス1号」「只今より帰還します」・・・と乗ってやる。

そのときである

・・・何が”そのときである”だよ!

                       

                     つづく   ・・・・・・かも。

                                 

FC2Blog Ranking

押してってね




テーマ : 小説 - ジャンル : 小説・文学

00:42  |  小説 始めちゃおう  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.15(Fri)

喜びを得る資格

やはり柔道の応援は深夜の方が力が入る気がする。

北京だと時差がなく昼間から観戦できてしまう、昼間は高校野球と相場が決まって

いるのに困った夏になった。

深夜に応援してこそ忠義心があり、自分の応援によって金メダルが取れたように錯覚

してはじめて”金メダルよかったね”なのである。

さあタイガースにまたマジックが点灯してしまった。

今、点灯されると困る気がする・・・・今シーズンはあまり応援できていないので、複雑だ。

これもまた自分の応援の力で勝たせたいので、体がいくつあっても足りない。

いつもは年に2・3回程ではあるが球場に足を運ぶのですが、今年は家のそば・西武球場

さえ参加せずにいた・・・まったくダメな阪神ファンである。

それでも1985年はかなり貢献した。当時高校生の7点は後楽園付近で、よく徹夜したもの

でした。これが実に楽しかった、読売ファンが寝静まったころ六甲おろしを歌いながらの球場

一周、真弓から始まるヒッティングマーチ・・と。寝る間を惜しんでタイガース好きを世に

知らしめた。

そして見事この年は日本一、よくやったバース・・・・そしてよく頑張った俺なのである。

今年の相手を予測したり、〇〇を口には出せないが、家のそばで〇〇シリーズやって

くれないかな~。

                               

FC2Blog Ranking

押してってね
10:08  |  そーれそれそれ!!タイガース!!  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.14(Thu)

悔しーです!

悔しいことは多々あるが、本当に悔しいではないか【キリンレモンのCM】。

面白い・・・。

飛馬が大リーグボール養成ギブスを外したいとねだる~

一徹が許す。そうだそうなんだ、ここは浜辺なんだ。

「よかろう」

「やった~」とはじける飛馬。こんなのしてたら恥ずかしいじゃん!

しかし外すとその痕がくっきり日焼けしないで残ってる。むしろマイナスだった飛馬で

あった。

一徹は励ましの言葉・・・・しかし自分もランニングの痕がくっきり。

ぎゃははは

あきこネーちゃんは例の如く、陰にかくれて泣く。

ちょっと待った~

涙をぬぐった後に・・・

涙をつたったところも日焼けせず・・・・何故これに気がつかないのだ!!

もー 悔しーです。

そういえば、引っ越しで行方不明になった宝くじ・・・・出てきてくりぇ~!!

                               

FC2Blog Ranking

押してってね
01:13  |  7点の目線  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.13(Wed)

お釣り大戦争

オリンピック体操は応援するポイントが難しい。ドキドキして観てられないし、固唾をのんで

見守るしかない。そんな中地元中国の応援は果してどうなのだろうかと、心配してしまう。

かなり前にゴルフで丸山がメジャー大会で健闘したときにも、しびれまくってチャンネルを何

度も換えかけた、まるでホラー映画を見てる気分だったことを思い出す。

夏の夜にはピッタシですオリンピックの体操。


さて7点の戦いはと言えば・・・。

最近どこの店でもやっている。いつから定着するようになってしまったのであろうか。

もっと穏やかに生活を送りたいだけなのに・・・・・。

お釣りの渡し方~~

例えば3750円の買い物・・・1万円でのお支払い

「先に大きい方6千円」  ガサガサ  「小さい方250円」

「間に合いませーん!!」

まだこっちはお札を財布にしまっているところですから~~!

小銭を渡そうとしても、両手ふさがってますから~~!

間に合わないと負けた気がする・・・・・ガル~~~

畜生!あの店員め! 何だあの勝ち誇った態度は!

「こっちは小銭渡す準備できてます」というオーラは・・・

まったく頭に来る・・・・ガル~~

我々消費者はお札を財布に入れる練習とかしていませんから!!!

逆にしていたらかなり引くが・・・・。

「えーーーーい」こうなったら特訓じゃ!

まずは負け癖を打ち消すために、新人レジ係を狙い打つか(姑息)!

もうお釣りを渡しやすいように、「あ!5円あります」と協力してあげないのだ(あまりにも姑息)!!


                                 

FC2Blog Ranking

押してってね



記憶を頼りに思い出して書いてみました。過去にほかの日記に書いたことなのですが消滅して

しまったので~。この日記は自分でも好きだったので、どこかに残して置きたいなと・・。

へっへっへ。  仕事人さんのリクエストにお応えして、へっへっへ。

引っ越した今では、穏やかに暮らしておりますので心配無用です。

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

00:01  |  7点の目線  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.12(Tue)

GO TO ホームセンター

オリンピック始まってますね。

好きなスポーツを観戦するのではなく、そのプレイヤーにほんの少しでも思い入れがあると熱

を帯びてしまう。

今回はサッカーへの思いはゼロ・・・。昔あんなに応援していたのに・・。

代わって男子バレーチームには頑張ってほしいです。「うん!いいチーム!!」

心を打ち抜かれたあの予選での戦い。誠に天晴れであった。

今ニュースで見た女子バトミントンの末綱・前田組・・・・ん~泣かせてくれた。

いいコンビです。俄然応援してしまいたくなる。

さて7点のスポーツ歴はさておき、禁煙生活から健康指向へと駆り出され、ジョギングをして

いる今日この頃ではあるのだが。

「いつかはフルマラソン」の思いは漠然とではあったが持っていた、ドMなのかトライアスロ

ンでもと無謀なことを思った時もあった。

しかし水難の相のある7点だけに・・・・

小学校3年の頃、神田川に流されたことを思い出してしまう。

泳げないことはないのだが、平泳ぎの足の具合が大人になった今でも理解できない。

またオーストラリアに旅行した時には海で高波にさらわれた様に見られてしまい、陽気な

オージーが助けに来てくれた・・・。「Are you ok?」を生で聞いてしまった・・・・。

溺れているように見えていたのか・・・・「I am ok」ヘラヘラして取り繕った。

水の中は息ができないので不自然で嫌いである。

やはり陸の上が好きである。

昨日の晩に髪の毛を染めたら思ったよりも「赤」くなり過ぎたが、帽子をかぶらずにジョギ

ングしてやった。

途中ホームセンターでソファーを物色しながらかなりの距離走った。

途中かなり熱視線を感じたが、あ~髪の毛ね・・・うん染めすぎたのと、軽く弁明しながら

走ったが、家に帰ってきてびっくりした。

Tシャツ裏返しでした・・・。

そんな7点だからフルマラソン走るぞ~と宣言しても、まず何処に申し込めば良いのかな

どと、変な角度からアプローチしてしまう。

とりあえず走って鍛えて、追々学習していこうかなと思っています。

                                 

FC2Blog Ranking

押してって
11:03  |  フルマラソンへの道  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.11(Mon)

7点家「ああ横暴」

「ただいま」

またこうしてブログに書き込める環境になりまして、喜んでいます。

パソコンは友達に勧められて渋々購入したのですが、今となっては必需品です。

3週間近くのお別れはこたえました・・・。

かつて7点家では最新の家電がファミコンだったことがある。しかも買ったのは高校生の

7点である・・・。

電子レンジデビューも遅く、やってきたときは何でもかんでも「チン」してやった。

アルミホイルを「チン」してはいけないこともこの時に学んだ。

そしてビデオデッキとはとうとう一緒に暮らすことさえなく一人暮らしに突入した、その頃は

持っているふりをして友達と話を合わせていたりした・・・。

ちなみにベータを持ってる体にした・・・・知識がなく話を合わせるのに苦労したことを

覚えている・・・というか根にもっている。

レコードプレーヤーに至ってはその単語さえ分からずに

『蓄音機買って~』

と、母にねだったら大爆笑されて、えらく傷ついた。

それ以来AV機器なるものは苦手である。

一人暮らしを始めたら真っ先に買ってやったが、最初は感動もしたがすぐに飽きた・・・

壊れても修理してあげることなく冷たくあしらった。元々歌は大好きなのだが、聴く文化が

7点家には根づかなかったのであろうか・・黙って一曲聴いていられないのです。

歌を覚えるため以外に聴くということ自体が理解できないのです。

「だって!一回聴いたじゃん」

って感じで話になりません。

話が大分それましたが、7点対6.9点ファミコン激闘編・・・18歳ころの話

野球のゲームソフトにかなりはまってまして、コンピューターでは相手にならん!!と

6.9点に門を開き対戦相手を募った。

さすがに双子だけあって、勝負どころの読み合いはしびれるものがある。

双子の以心伝心力恐るべしで、平凡なゲームソフトも物凄いゲームソフトへと変貌を遂げる。

ん~そーくるかー! ふっ!みえみえじゃ~!

お互いに機嫌がいいとこうなるんですが、試合が大差になるとそうもいかずに、勝っている

ほうは試合を成立させること一点に重きを置き、相手方をなだめおだててと穏便に進め

ようとします。

負けているほうは、相手方に不備があればいつでもリセットボタンを押して立ち去ってやる

という覚悟があるので、まさに無敵の状態です。

この場合の試合放棄はむしろ勝ちに等しいので、喧嘩の種を探しながらも一応は成立目指す

のです。

そんなことを続けているうちに技術的にまさに互角!思考能力同じ!の時代が到来してきました。

これは中々厄介でして、ゲームに出てくるプレーヤーに能力の差はなくて、更にそれを

操るプレーヤーが双子ちゃん・・・。

メンタルでいかに優位に立つかが勝負の分かれ目となるのでした・・・。

9回の土壇場7点ピンチ・・・・バッターに個性の欠片ももないいつも同じ構え方。

「バッター!ウルフチーフ!」と宣言

7点苦肉の策バッターに個性を植え付けづつの、相手への過度のプレッシャー!

「ウルフチーフは卑怯だ!」と6.9点のクレーム。馬鹿兄弟の誕生である。

「バカめ動揺しよって」と心の中で7点。

そのあと「ドカベン」やら「花形」やら「オズマ」まで出てきて試合は荒れに荒れた。

塁上のランナーは全員「ハヤミ」である・・・。

またいつか対戦したいものである~。いつでも受けて立つぞ6.9点・・・。

わがチームに「バース」もいるんだぞ凄いだろ。

                                 

FC2Blog Ranking

押してってね





17:38  |  7点家の人々  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.03(Sun)

7点家「ああ堕落」

物忘れのひどさに笑えてくるのである・・・。

その目安の人がいる・・・。かつての同僚で今の生活には全く関係のない、顔は

思い出せるが名前が思い出せない人。

勝手に”黒澤・黒田”あたりに当たりをつけて思い出そうとするのだが、分からない。

しょうがないので「あ」から「い」「う」「え」「お」と思いつくまま名前を挙げていくので

ある。

2週ぐらいするとめぐり合う・・・・なんだ!これか!・・・・ふ~。

7点8歳ころの話

家の近所に黒山の人だかりのコンコンチキがやってきている。

「何事?」と思いつつに、小さい体を利用して最前列へ。

友達も数人来てるし6.9点・4点(3個下の弟)もいる。

どうやらテレビのロケがあるらしい。「赤いシリーズ」なるもので山口百恵が

来るらしい。

当時の7点は山口百恵と桜田淳子は同じに見えたし、ヒデキとゴローでさえも

見分けられなかった。

ボーとしていると頭の上を流れ星!!そこにいた友達・弟に「見たか?」「俺は見た」

と目で合図を送り、更にボーっとしていたらロケは終わっていた。

それから30年経って「BOA]がテレビで歌ってる

「ユンソナ」がお笑い番組で華を添えている・・・。

ずーと同一人物と思ってました・・・・5年程。

何故、ユンソナは歌を歌うときに名前を「BOA」に変えるのか

不思議でたまらなかった!!

16:47  |  7点家の人々  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.02(Sat)

真夏の決闘 引越し大騒動③

新居への搬入も順調に終わり、支払いへ・・・結局80分で終わらせて追加料金は

無しであった。

支払いのときにチップ頂戴的なオーラを軽く交わして、荷物整理に取り掛かる。

今日からあなたはこの場所ね!とすりこみながらの作業も大分終わったので、旧宅

へ後片付けに向かうのであった。

部屋に着くと唖然・・・扉が開きっぱなしで中が丸見えでした。ハズカシ~~。

ゴミ袋3枚に相当するガラクタの二次選考をしてあげて、いくつかとまた暮らすことにした。

「よし!OK」と帰ろうとすると・・・・

鍵がない

あああ。呆れる。しかしこれは引越しの途中で、うすうす気がついていて、むしろ案の定

的な感じでした。

どーも鍵がないかもしれないと思ったのだが、シカとしていたのです。

出れないじゃん!!

何処に住もうかな・・・

次の日ひょんなとこから見つかりホッとした。そして最後におなべのふたを救出して

引越し完了!ものすごく疲れました。

このおなべの蓋がないと、餃子つくりに支障が出るのである・・・・・・。
16:45  |  7点の目線  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。