2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.15(Wed)

稲葉陽4段快進撃!!

本物だ。

天才だ。

稲葉陽(いなばあきら)4段が棋聖戦予選から10連勝で、

挑戦者決定戦までやってきた。

キターーーーー。

勝った相手が凄い。

杉本・郷田・谷川(2回)・藤井と実力者を破って、あと一回久保・木村の

勝者に勝てば、羽生との一騎打ちだ。

普通に見たいなあ~。

プロ2年目なのに、凄いな。

一年目は勝率・698だもん、やっぱり天才だ。

棋譜を見つけて予習しとこ~っと。

スポンサーサイト
14:11  |  将棋でミラクル  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.24(Sat)

A級順位戦

A級順位戦が大混戦。

将棋に目覚めてから、初めて目にする混沌さ。

4勝3敗と3勝4敗が9名いる・・・・

普通ではない。

鈴木・深浦とB級から昇格してきたのだが、順位9位10位という

現実が重くのしかかる。

特に深浦の頭ハネはかなりのもので、実力は誰もが認めるところなのだが、

運がなさすぎる。

C級2組で9勝1敗ながら順位で昇格見送り・・・三浦は勝ち星同じで昇級

B級2組でも頭ハネで昇給ならず・・・三浦は勝ち星同じで昇級

A級に昇格した後も二度、同じ勝ちぼしながら降級している。

それだけ実力が伯仲しているのか。

ずっとA級に君臨している、森内・佐藤・丸山・谷川・藤井・三浦はやはり

凄いんだな~。郷田も定着しつつある。

何だかんだ言っても、やはり目線は”藤井中心”でぶれないのである。

今回もかなり心配で、3勝4敗の部類に入っている・・・ドキドキ

2月4日に順位戦があるので、楽しみだ。

7点自身の将棋は、相変わらず乱れていて~

勝つときも、負ける時も

コテンパンである。

 

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ



テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

08:46  |  将棋でミラクル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.02(Fri)

近代将棋休刊・・・・今頃知った

近代将棋という月刊誌が知らないうちに、休刊していた。

ショックだな。

でも最近は購入していなかったもんなと後悔、思えば将棋が趣味になり将棋雑誌を

読みあさっていた頃に巡り合った近代将棋。

プロの棋譜が沢山載っていたので、かなり重宝したし、何よりもパソコンで将棋が指せる

という概念を植え付けてくれたのも近代将棋でした。

将棋の対局相手を探すのは至難の業であり、まして自分と同じ位の相手となると、

ドラゴンボール3個分集めるのに匹敵するほどです。

さびしいな。

今ではお陰様でパソコン人間ですよ。

早期復刊を目指すということなので、期待しています。

待ってますからね。

 

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

11:15  |  将棋でミラクル  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.18(Thu)

がんばれ!羽生

どうにもしびれる展開になってしまった竜王戦。

羽生3連勝から3連敗とは・・・。

永世7冠になるか、永世竜王になるか楽しみすぎる。

ちょっと自分の棋力では測りかねるが、後手がよさそうな気が・・・。

羽生~がっかりするなよ!

俺の棋力は、笑いが止まらないほどへなちょこだ!

そうだ!へなちょこ何だ。

・・・・・。
08:26  |  将棋でミラクル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23(Sat)

将棋の先導者

やはり羽生が凄いことになっている。小学生の頃からなので、かなりの間凄いことになり

続けている計算になりますが・・・。

王位戦は1勝3敗と苦戦していますが、竜王戦は挑戦者決定戦へと進みました。

・・・・その対戦相手、木村8段も好きなので胸中複雑ですが。



メモ

羽生は小学生の頃から強かったんですよ。小学生の名人戦で優勝、そのときの3位は
前名人森内です。

将棋界には7つタイトル戦があり、今4冠なんです。
過去に7冠だったこともあります~。



さて前回”将棋でミラクル”より続きで

藤井システムとの出会いまで書いたのですが、その続きで。

その戦法は振り飛車が居飛車穴熊に対する、独創的な戦術です。

ヘボな7点には理解に苦しむが・・・。

憧れますよね!もうその戦法自体よりも、そのステータスが欲しい。

戦法に自分の名前が付くなんて・・・いいな~。

またそれにプロが打ち破ろうとする図式にしびれ、将棋に惹かれ現在に至っております。

本を読みあさり”プチ藤井”の誕生、常に振り飛車を貫き通してきました。

でも最近勝てないんですよね、藤井先生・・・。

脱振り飛車みたいな発言もあったようだし・・・。

ショック・・・できそこないの振り飛車党をみすてないでください~~。

と言いつつ・・・7点、最近居飛車率が上がってきて、支離滅裂感が否めないです・・はい。

                               

FC2Blog Ranking

こんなに押せるもんか!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
02:36  |  将棋でミラクル  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。